2007年07月16日

鍵のかかった部屋

週末は出張者のアテンドを。
パナマ市内の観光は半日もあれば十分です。

夜、2件目に行ったBarではなぜかロシア国旗と「ラスプーチン」
というサインがあちらこちらに。壁には現大統領の写真が。
どんなコンセプトだ。
モヒート(ハバナ生れのカクテル:ラム+ミント+ソーダ水。
ヘミングウェイの好物)を2杯でお開きにして帰宅したんですがね・・

自宅は内側から鍵を差し込んでロックするんですが、
鍵が鍵穴に差し込んだまま折れましてね。バキン、て。
brokenkey1a.JPGbrokenkey2a.JPG
鍵折れましたの図

自宅に閉じ込められた。
なんか― 昔もこんな事があったような。
(社員寮にいた頃、内側からドアノブが外れた)

翌朝起きると洗面所が血まみれ。
どうも酔っ払いながらナイフで折れた鍵を取り出そうとして
指をカットしたらしい。酔ってたから出血もハンパなかった
ようで。

いやー笑った笑った。

(鍵も指も治りました、一応)
posted by Unholy at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりやんちゃなことしないように。お大事に。前回のコメントを読み返してたら腹が減ってきました。うまい飯の郵送(クール宅急便にて)求む。
Posted by 老 at 2007年07月17日 17:53
いやいや、笑い事じゃ・・ありますね・・

もうわらうしかないですよね!!

しかし、ちまみれって・・・

災難でしたね
Posted by doizo at 2007年07月20日 09:10
切れた指先に折れた鍵を縫い付けるのがベスト。
Posted by カナダ人 at 2007年07月22日 05:29
老にいさん>
こっちがほしいくらいです!
いやエチオピアよりかは恵まれてるかな・・?

doizoさん>
鍵の材質がもろいような気がするのです。
アルミ?普通折れないですよねえ。

カナダ人>
例の件よろしく。
Posted by at 2007年07月22日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48027299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。