2012年02月05日

余香回味

s18.JPG
中国茶の味わい方を余香回味(YuXiangHuiWei)と言うそうです。
中国茶の王様は龍井(LongJing)茶だけども、蘇州の辺りでは碧螺春(BiLuoChun)茶という
ちょっと日本の緑茶に近い渋みのある茶葉があります。これが好き。
posted by Unholy at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国のお茶というとわれわれ日本人は烏龍茶のような半発酵茶をまづ思い浮かべてしまいますが、ほかにも黒茶だの黄茶だのいろいろな種類があって、その中で少なくとも中国本土における主流は龍井茶に代表される緑茶のようです。
日本茶に似ていますが、もっと晴朗な感じ、とでもいうのでしょうか。おいしいです。
碧螺春も緑茶の代表的なブランド。茶葉が田螺みたいにねじれているので、こんな名前をつけたようです。
でも、高いよね。なかなか飲めない。
Posted by ユックリカバくん at 2012年02月13日 20:32
あなたのそれ高く売れるの知ってますか?旬なそれには惜しみなく報酬を出すんですよ★
Posted by かほりのTTP狩り at 2012年03月06日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。