2011年09月11日

They don't care about us

pom2a.JPG
ザクロの果皮は岸田劉生の静物画を思わせる。
パキスタン北部が原産地らしく中東、ペルシャ、中央アジアでは
メジャーな果物という勝手なイメージがあります。
いかんせん種ばかりで食べにくいけども、ルビー色の実はきれいなものです。
老化防止にもいいとか

隣家の金持ち一家の騒音に耐えかね、部屋を移った。
この借家は4LDKなので部屋数には困らない。
住みこみのポリスメンに「隣、うるさいよね?」と同意を求めれば
「パシュトゥーン人だからね」とのこと。パフトー語を話しているから分かるという。
「彼らは常に大声で話す。高血圧なんだよ」
パシュトゥーン人はアフガンやパキスタンのペシャワールなどに多い人種。
高血圧なのかどうかは知らないが、30年以上続くアフガン紛争をとっても、
彼らは誇り高き戦闘民族なのだ。
posted by Unholy at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。