2011年07月03日

好雨時節を知る

Balsh6.JPG
夕方になるとこんな禍々しい雲がどおんと現れて小一時間ほど大雨になる。
おかげで気温も2,3度下がって随分過ごしやすくなった。
7月からモンスーンになるよ、と皆が言ってたとおりだ。

学校も1ヶ月の夏休みだそうな。
そして8月からはラマダン(断食月)となる。

ツール・ド・フランスがスタートしました。
「ツール・ド・パキスタン」なるものも10年程前から4月にひっそりと行われていて、
昨年まではペシャワール(アフガンよりの古都)がゴールだったが、自爆テロが頻発する
せいか、今年はこの町がゴールでした。
ツール・ド・フランスはシャンゼリゼがゴールなのに・・
posted by Unholy at 04:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

Toys in The Attic

Sabzi.JPG
仕事終わりに八百屋に行くと、強い日差しのせいで野菜はしなびてしまっている。
なのでドライバーのババールさんに朝の内にサブジ(野菜)適当に買っといて
くださいな、と500ルピーを渡すと台所にこんな感じでレイアウトされていた。
夏野菜という感じですがオクラ多すぎ。しかし街中ではオクラカレーみたいな
ものも売っているので、こちらでは大量に食べるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・
ソ連がアフガンに侵攻した年(1979)に生まれた自分は、いわばファミコン世代
なわけで、停電時のなぐさみにと、現代人がするというNintendoDSというものを、
ファミコン世代もしてみんとて、日本から持ってきたのです。

最近のゲームのなんと難しいことか。というかスーパーマリオもドラクエも
クリアできなかった自分にはとてもついていけませんでした。
思えば右手のボタンが4つに増えた時から置いてけぼりだったのだ。
こういう時代との懸隔が老人を頑迷にしていくのだなあ、と夕陽を眺める。
posted by Unholy at 14:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

山と渓谷

071648.JPG
先週末はスタッフ全員で北の山の方へ啓発活動 兼 慰安旅行に行ってきました。
行けども行けども岩ゴロゴロの谷で、標高も高く寒かったです。
さらに北のフンザという「風の谷のナウシカ」の舞台のモデルと言われる地域も
こんな感じなんだとか。

スタッフ全員が障害当事者であることが当プロジェクトの特徴的な点です。
修学旅行を引率する先生の気分で、仕事もそこそこにはしゃぎまわる連中に
苛立つこともあったものの、当事者である彼・彼女らにはこんな風に旅行
することもこれまでそうはなかったのではと。
posted by Unholy at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。